こんにちはロクメガです。

ニンテンドー3DSのネットワークサービスもそろそろ終わろうとしているので、今回は先日の配信での買い物の内容等について少し語っていきたいと思います。

 

ただその前にまず今の段階で3DSにチャージする方法について語っておこうと思います。

今では3DSに直接チャージすることは出来ないので、チャージしようと思ったら、以下の手順を踏む必要があります。

 

まずネット上、またはニンテンドーSwitchで、任天堂のアカウントを作ります。

Switchを持っているなら大体の人が自分のアカウントを持っているはずです。

 

アカウントが用意できたら、パソコンまたはスマートフォンを使って、自分のアカウントにログインし、ニンテンドーネットワークサービスと紐づけする項目を選べばOKです。

その後3DSに入力されているアカウントの情報を入力して成功すれば、Switch経由でチャージしたお金が3DSにも反映されます。

 

先日の配信で私は1万円分チャージして、1万ブロック分のソフトを購入する予定でした。

セール商品を見て、その後視聴者さんからどんなゲームがいいのかというアドバイスを頂きながら、合計で21本の作品を購入しました。

 

本命だったのは魔神少女 エピソード2と3。

この2本は3DS専売のままとなっているロックマンライクのゲームで、今回必ず買うと決めていました。

ほかにもいくつか3DS専用ソフトを買いました。

カービィでおなじみのデデデが主役のゲームデデデでデンZ。
奥スクロールシューティングの燐光のランツェ、解放少女。
DSで昔から気になっていた作品、ザ・鑑識官わんとつー。
SEGAの3D復刻アーカイブス。

 

といった感じです。

 

アーカイブス系のゲームは複数の作品が入っておりお得といえるかもしれません。

次にバーチャルコンソールのゲーム。

まずゲームボーイとゲームボーイカラーの作品が、

 

星のカービィ1と2、

バイオニックコマンドー、

デビルチルドレン、黒の書と赤の書。
ゼルダの伝説不思議の木のみ二種類。

 

デビルチルドレンは子供の頃ボンボンを呼んでいたので、思い出深い作品でしたが、ゲームは未プレイだったので、懐かしくて買ってしまいました。

ゼルダの伝説不思議の木のみは二つバージョン違いがあるが、中身は全然別物だそうですね。

正直ゼルダ2本は最後の最後まで悩んだのだが、視聴者さんにゴリ押しされる形で買ってしまいました。

 

ゼルダシリーズは無沙汰していますが、買った以上はいずれやろうと思います。

他にゲームギアのテイルスアドベンチャーという作品をゲットしました。

これはソニックシリーズのキャラの一人、テイルスが主人公のゲームで、気になってしまい買ってしまいました。

 

本音を言えば気になっていた作品の一つ、「ルナ さんぽする学園」も欲しかったのですが、そちらは存在しないようで残念に思っております。

 

他DSiウェアの格安作品としてGGシリーズとされる作品を五つほど購入しました。

DSiウェアは204円の作品でブロックも少なめだったから、
ブロックと予算の節約も兼ねることができた。

買いたかった作品の中には数百円で買えはするものの、ブロック数が1万を超えるものがあって、そういうのは断念せざるを得ませんでした。

ちなみにもうプレイしないゲームやデータの削除を行って、強引にブロックの確保も途中で行ったな。

 

最終的に予算の1万円はほぼ使い切った形となり、確保した残り4千ブロックの容量は更新データやセーブのために残しておくことになりました。

 

今回購入したゲームはいずれ配信プレイしたいと思います!

 

というわけで最後までお読みいただきありがとうございました!